works

house

2009
国立の住宅
House in Kunitachi

  • 設計

    ZYCOM architects

  • 構造設計

    全建築設計

  • 所在地

    東京都国立市

  • 構造・規模

    鉄骨造 地上3階建

  • 主用途

    アトリエ付住居

  • 敷地面積

    54.04㎡(16.34坪)

  • 延床面積

    104.34㎡(31.56坪)

  • 建築面積

    38.93㎡(11.77坪)

  • 施工

    株式会社 野中工務店

  • 設計主旨

    私たちのアトリエ兼住居です。

    敷地面積が約16坪という狭小密集地において、高さと奥行き感を出す

    ことによって敷地以上の広さ感を出しています。

    1階には事務所と洗面・浴室、2階にリビング・ダイニングとキッチン、

    3階に寝室を配置し、室内空間は間仕切壁を極力少なくし、上下間のつ

    ながりを生み出しています。

    2階はリビングとキッチンをスキップフロアとし、高い方の床レベル(キッ

    チン側)をリビング側に延長することでダイニングスペースを作り出してい

    ます。

    ダイニングはリビングの床から80cm高くなっていて、その床下スペースは大

    容量の収納となります。

    狭小住宅において、収納スペースをいかに確保するかは最も重要な問題です

    が、高さ方向をうまく利用することで意外な効果が現れます。

    また、この高くなった床には腰掛けることもでき、階段に座ればテーブル代

    わりにもなります。

    狭小だからこそ高さの変化を出し、多様で開放感のある空間を作り出し

    ました。

外観 (C)michiho外観 (C)michiho

1階事務所1階事務所

(C)michiho(C)michiho

(C)michiho(C)michiho

ダイニングはリビングから80cm高くなっています。 (C)michihoダイニングはリビングから80cm高くなっています。 (C)michiho

ダイニングの下は床下収納になっています。 (C)michihoダイニングの下は床下収納になっています。 (C)michiho

キッチン引出しの底板はブルーです。キッチン引出しの底板はブルーです。

キッチン (C)michihoキッチン (C)michiho

キッチンからLDを見る。 (C)michihoキッチンからLDを見る。 (C)michiho

浴室はFRP防水仕上です。浴室はFRP防水仕上です。

3階ルーフバルコニー3階ルーフバルコニー

ルーフバルコニーに面して寝室があります。ルーフバルコニーに面して寝室があります。